お問い合わせあこちら


スタッフの一日

生活相談員

M.N


経験:生活相談員 平成28年4月入社
出身学部:龍谷大学 社会学部 臨床福祉学科
資格:社会福祉士 保育士
好きなこと:寝ること、お買い物
仕事における得意分野:ご利用者様と関わってニーズを引き出すこと
苦手なこと:運動
ひとこと:ご利用者様の立場に立ってご利用者様の視点から考える事のできる相談員を目指していきます。

特養部門の生活相談員です。主な業務としては、受診の調整・付き添い、入所ご希望者の面接・契約、ご家族様への連絡・調整等を行っています。
普段からご利用者様に敬意を持って接することを心がけています。

9:00

~スケジュールの確認、利用者数の管理~

出勤してきたら、まず始めに前日までの記録と1日のスケジュールを確認します。生活相談員は毎日の業務の流れが決まっているわけでありませんので、自分でスケジュールを組み立てて動いています。他の生活相談員のスケジュールも把握し連携をとって動くことができるようにしています。
次に、ご利用者様の利用人数等の確認を行います。生活相談員の主な仕事として、利用率の管理があります。ショートステイご利用者様の入退所者数や特養ご入所者様の入退院・外泊等の数を確認し、ご利用者様の動きを把握しています。


10:00

~情報収集~

各フロアに上がり、前日夜間のご利用者様の様子の確認を行います。ご利用者様のご様子にお変わりがあれば、介護職員、看護師、管理栄養士等と検討を行います。また、前日までのご様子でご家族に報告が必要な事があれば、電話連絡を行いご家族様と情報の共有を行います。


13:00

~窓口対応~

面会に来られたご家族様の対応を行います。窓口対応はご家族様とコミュニケーションをとる重要なタイミングだと思っています。最近のご利用者様のご様子などについて報告を行うようにしています。


14:00

~入所相談、施設見学~

施設へのご入所の事等でご相談に来られた際には生活相談員が対応を行います。ご家族様のご不安なお気持ちを受け止めてお話しを聞くように心がけています。また、相談に来られた方には、施設での生活をよりイメージしてもらえるように施設見学をお勧めしています。見学に回りながら施設の各設備やご利用者様の普段の生活について説明を行います。


17:00

~記録の作成、ご家族様への報告~

ご利用者様が体調を崩されて病院にお連れした場合などは、受診結果を他部署に報告し生活相談員の部署内で情報の共有ができるように記録を残します。
また、ご心配されているご家族様にも受診の結果を速やかに報告を行います。


18:00

~業務終了~

業務終了です。残業はほとんどありませんので、プライベートの時間を有意義に使うことができます。


スタッフの一日


大阪・奈良・天王寺からのアクセス抜群!
近鉄線・関西本線・京阪本線沿線の老人ホーム/ユニット型特別養護老人ホーム