お問い合わせあこちら


対談インタビュー ユニット型施設体験!

プロフィール

対談インタビュー ユニット型施設体験! 対談インタビュー ユニット型施設体験!

入所者さんと一緒に 暮らしているような感覚。

T:Kさんとは羽曳野で現場の同期として知り合いました。ふたりとも今で入職3年目になるんですけど「1、2日ほど浜の施設を見学してみないか?」という主任の言葉をきっかけに、7月から浜のユニット型施設で研修をしています。ちょうど仕事の流れに慣れはじめた頃だったし、見学するくらいなら行ってみてもいいかなって。

K:だけど、その後になって半年間の研修だということがわかったときは「だまされたー!」って思ったよね(笑)。浜のユニット型施設というと、リーダーレベルのベテランの先輩方がいるところだと思い込んでいたから、不安で仕方なかったです。私はまだ資格も持っていないし、現場のスピードについていける自信もありませんでした。


対談インタビュー ユニット型施設体験! 対談インタビュー ユニット型施設体験!

T:まず、ひとりのケアワーカーが10人の入所者さんを担当するっていう話を聞いただけで恐怖だった!もし何か問題が起きたとしても自分ひとりしかいない環境なんて、まったくイメージできなかったですね。羽曳野の施設では「入浴」「排泄」「フロア全体」の3つの班をローテーションで担当するんですけど、ユニット型は入所者さんと一緒に暮らしているような感覚になりますね。介助と家事を同時進行で行っていくような感じかな…。だから、もう大変さの理由が従来型と全然違うんですよ。

K:入所者さん一人につき一部屋が用意されているというのも、従来型とは違った特徴だよね。大部屋というのがそもそも存在しないから、部屋の中にはそこで暮らす入所者さんの大好きなもので溢れているんです。だからお部屋に顔を出すときは、まるで入所者さんのご自宅にお邪魔させていただくような感覚になりますね。それだけでも、利用者さんの反応が羽曳野にいた時と全然違ったことに、本当に驚いたなぁ。


T:わかるー!ユニット型では、ほとんどの入所者さんが日中もそれぞれのお部屋で過ごされています。従来型の羽曳野では常にケアワーカーの目が届く範囲に入所者さんがいらっしゃったから、浜で自室で過ごされていたりするのを見てると、四六時中気になって覗きに行ったりするんですよね。何か起こらないか心配でたまらなくて。気になりすぎて、どこから手をつけていいのか優先順位がわからなくなってしまうことってない?

K:あるある!ご家族の方に提出する書類の内容も羽曳野のフォーマットと項目が違うから、記入一つにしても時間がかかっちゃうんだよね。研修にきて約1ヶ月。なんだか新人だった頃の自分にもどったような、今はそんな気持ちです。

T:羽曳野に入職した頃だって、最初はそうだったよね(笑)。私たちが3年間学んできたことっていうのは、きっと羽曳野の施設ならではの考え方だったのかもしれません。従来型の羽曳野では、ケアワーカーとしての技術や基礎を学ばせてもらいましたけど、浜の施設に来たことで、今までとはまったく時間の流れが違う現場を経験できたのは、本当に大きな発見でした。

K:私もここに来たばかりの頃は「3年間も頑張ってきたのに…」という気持ちでいっぱいになりました。だけど、それに気づけたことが進歩だと思うんです!私は和悦会じゃなかったら、きっとこの仕事がもつ可能性を感じられないままだったんじゃないかな…。こんな機会を与えてくれる環境は、他にはきっとないよね。

対談インタビュー ユニット型施設体験! 対談インタビュー ユニット型施設体験!

T:3年目を迎えて、羽曳野での仕事に慣れてきた頃だったというのもあって、自分の中にほんの少しだけ「介護とはこういうもの」っていう気持ちが固まりはじめていたことを思い出すとぞっとします(笑)。自分が気づいたことを率先してできるようにならなければ、本当にイレギュラーなことが起こったときに誰も対応できなくなってしまうと思うんですよね。

K:臨機応変な対応ができるように努力していれば、必ず自分の成長を実感できる日が来るはず。そのためにも、羽曳野の施設にもどったあとは今まで以上に一人ひとりの気持ちを理解して、入所者さんが安心して介助を受けられる環境づくりを考えていきたいです!この半年間の間にいいところはしっかり盗んで帰れるように頑張ります!

T:私も羽曳野の施設にもどったら、もっと自宅の環境に近い施設についてみんなで考えたいな。あとは、浜の施設にある日常動作をサポートする最新機器も導入したい!職員の負担が少なくなることで、介助を受ける側のストレスも大きく軽減できると思います。ここにいるみんなが、今までよりもっと過ごしやすい環境を必ず実現できるように、しっかり学んで帰ります!


他のスタッフのインタビューも見る


大阪・奈良・天王寺からのアクセス抜群!
近鉄線・関西本線・京阪本線沿線の老人ホーム/ユニット型特別養護老人ホーム