お問い合わせあこちら


「介護の魅力」を語る

心の中に?を。

ソーシャルワーカー E.Hさん

私は、大学が福祉学科で、3回生の時に実習で養護老人ホームに行かせていただいたんですが、その特に生活相談員の仕事を見てすごいなと思ったことがきっかけでこの仕事を志望しました。そのときの研修先は違う法人さんだったのですが、和悦会に就職を希望したのは、1年から相談員として働けるというのが一番のポイントでした。ほかの施設では、介護職員として現場に慣れてから相談員にという制度が多かったのですが、大学で相談援助の技術を学んできたので、早くその知識を活かしたかったですね。


ソーシャルワーカー E.Hさん

今は2年目になりました。本当にあっという間に1年って過ぎるんですね(笑)後輩も1人入ってきたので、いつまでも新人気分ではいられないと自分に喝を入れて日々仕事に取り組んでいます。その後輩はまだ研修中です。入職後、2.3か月は介護研修を受け、
現場の状況や、施設のことを学んでから、生活相談員の業務に入るので、それまでに先輩っぽくならないといけないですね(笑)


ソーシャルワーカー E.Hさん

私が1年目の時に、先輩方が私のわからないところをフォローしてもらったり、「分からないな」、「どうしたらいいんだろう?」という顔をしていたら声をかけてくださってました。そういったサポートしてもらっていたので安心して自信を持って仕事をすることができたと思います。私もそんな後輩に信頼され、安心を与えられる先輩になれたらいいなと思います。


ソーシャルワーカー E.Hさん

実際の業務は、主に相談業務なのですが、うちの施設では病院の受診の付き添い、外部施設との連携なども行っています。あとは、入所時の相談や面接、ご家族との情報共有や連携も相談員の仕事です。そんな 多くの人と関わる仕事なので、利用者さんはもちろん、関わる人々に安心を与え、信頼してもらえるように日々努めています。それが評価された時が、この仕事のやりがいであり魅力ですね。


ソーシャルワーカー E.Hさん

他の法人さんって生活相談員の数って少ないのですが、和悦会は他に比べてとても多い。
その分、 先輩方と働くことが多いので、先輩に密に教えていただけるので、不安が少なく、わからないこともすぐに解消出来るので、自身のレベルアップもできる環境が整っています。職員同士の関係も良く、コミュニケーションが取りやすい空気なので、和悦会は働きやすいですね。


他のスタッフのインタビューも見る

介護の魅力を語る


大阪・奈良・天王寺からのアクセス抜群!
近鉄線・関西本線・京阪本線沿線の老人ホーム/ユニット型特別養護老人ホーム