お問い合わせあこちら


「介護の魅力」を語る

心の中に?を。

ソーシャルワーカー E.Hさん

私は専門学校を卒業してすぐに淡路島の精神科で4年間ソーシャルワーカーの仕事をしていました。そこで働きながら資格をとった後、親の身体のこともあって従来型の老人ホームに転職することになりました。でも一度に30人以上の入居者をスタッフ3人で見るという流れ作業の介護に疑問を持ったことがきっかけで、今の和悦会に再就職することにしたんです。


ソーシャルワーカー E.Hさん

最初に施設を見学した時は、正直自分に合ってないかもしれないと思っていました。ただ、ユニット型という現場での経験は一度もなかったんで、挑戦してみる価値はあるかな、と。実際にここで働いて一番助かってるのは、定時に帰れることですかね。この業界は残業して当たり前というイメージが強いんですけど、職員に負担をかけたらあかんっていう考え方を上の人たちがちゃんと持ってくれているのはありがたいです。


ソーシャルワーカー E.Hさん

従来型の老人ホームでは、案を出しても突き返されることがほとんどでしたね。入居者さんの暮らしを一番に考えている場所なら、そんなことないはずなんですけど。そう考えると、和悦会は本当に風通しがいいです。利用者さんも元気で明るいし、この前企画した夏祭りのイベントなんかも、みなさんすごく喜んでくださいました。今年に入って一番印象的だったのは、5月に木ノ下大サーカスを見に行ったことですね。これもみんなで考えて提案したことだったんですけど、ネガティブな意見どころか、どうすれば利用者さんに楽しんでもらえるかという話で持ちきりでした。最初は「もうしんどいから行かへん!」と言っていた寝たきりの利用者さんも、本物の象を前にして目をきらきらさせていましたね。「長生きするから、来年もまた連れて行ってね。」とおっしゃっていましたね。


ソーシャルワーカー E.Hさん

おなじ環境の中にも、こんなふうに利用者さんの立場になっていろんな企画を考える環境は魅力的だと思います。ただ最近は、その企画が利用者さんにもたらすメリットをちゃんと説明できなければいけないなって考えるようにもなりました。今までの企画が通らなかったのは、少なからず私にも未熟な部分があったからじゃないかと。筋道を立てて、きちんと相手を説得することができれば、必ず環境は動いてくれるということを学ばせていただきましたね。


ソーシャルワーカー E.Hさん

若い世代の人たちって、高齢者の方に受け入れてもらえなかったり、きついことを言われたりするとすごいショックを受けてるイメージがあるんですけど、それってたぶん、学生時代の実習でやってきたことをスムーズに実践できないことに困惑するからだと思います。でも、それって最初はできなくて当たり前なんですよね。私がよく若い子に話すのは、「自分がされて嫌なことはしたらあかん。」っていうことです。突然服を脱がされて他人に身体を洗われるなんで、普通に考えて嫌でしょ?利用者さんに私たちケアワーカーを家族みたいに受け入れてもらうには、時間がかかって当然なんです。だって最初は他人ですから。利用者さん一人ひとりにしっかり向き合って、私たちのしていることを理解してもらって初めて、私たちの仕事って成り立ってるんですよね。


ソーシャルワーカー E.Hさん

浜の施設ではショートステイの利用者さんがたくさんいらっしゃいます。ご自宅から通われている利用者さんの中には家族以外の人を拒否したり、大騒ぎされる方もしばしば。でも、その行動にはちゃんと意味があります。だから私は「ケアワーカー」としてではなくて、「一人の人間」として利用者さんと話すように意識しています。「私がご家族の方に頼まれたんですよ。」とか、「あなたの家族のような存在ですよ。」っていうことをしっかり伝えることで安心してもらえるんです。


ソーシャルワーカー E.Hさん

この業界を目指すみなさんに理解しておいてほしいのは、利用者さんにとって一番大切なのは、家族と過ごす時間だということです。ケアワーカーは、施設の環境を整えることはもちろん、利用者さんと家族のつながりを持ち続けてあげることを何よりも大切にして行動しなければいけないんです。私たちがどれだけ頑張っても、家族のチカラには敵わないんですから。あと、その瞬間に感じた違和感はその場で伝えてほしいと思いますね。利用者さんとのお別れの時だって、なぜ涙が止まらないのかということに向き合ってみてほしい。その答えって、きっと次のステップにつながっていくものだと思いますよ。私はこれからも、ケアワーカーの仕事がもつ本当の意味を考えながら利用者さんに向き合っていたいですね。


他のスタッフのインタビューも見る

介護の魅力を語る


大阪・奈良・天王寺からのアクセス抜群!
近鉄線・関西本線・京阪本線沿線の老人ホーム/ユニット型特別養護老人ホーム