新着情報

2017.01.13
第二回 実務者研修修了式

第二回 実務者研修修了式

 昨年6月24日のオリエンテーションをはじめ、8月に開講しました実務者研修の修了式が開催されました。

働きながら国家資格「介護福祉士」の受験資格を得るには、3年の実務経験と「実務者研修」受講が必要です。

 和悦会では前年度に続き、職員の資格取得を応援するために第二回「実務者研修」を開催しました。

 5日間の試験対策講座、3日間の医療的ケアを含め、全15日間の過程を全て勤務時間内で受講しました。

 第二回目では非常勤スタッフを含む12名の受講生が資格取得に向けて全過程を晴れて修了しました。

写真は介護過程の中の移乗介助です。

基本的な介護技術を学び再確認し、

より安全にご利用者様への負担も少ない、

介助方法を習得することが出来ました。

その他にも排泄介助や着脱介助の基本を学び、

医療的ケアでは喀痰吸引や経管栄養について

理解を深めることが出来ました。

全過程を修了した受講生に修了証の授与です。

昨年8月開講時の表情とは打って変わり、

晴れ晴れとした逞しい表情が印象的でしたね。

今回の貴重な経験を決して無駄にすることなく、

今後の介護支援の中で存分に発揮してください。

仕事をしながらのレポート提出など

大変なこともありましたがきっと全て身になります。

15日間の実務者研修本当にお疲れ様でした。

その後は理事長、各施設長、採用担当者も参加しての

激励食事会です。今月29日にはいよいよ本試験!

理事長、各施設長の心温まるご挨拶をはじめ、

受講生代表の挨拶では心意気も感じ取れました。

今回は9名の修了生が本試験に挑みます。

自分たちの力を信じて試験に望んできてください。

和悦会は皆さんの資格取得を全力でサポートします。

 

   
   
   
   
   

 

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る


●●

ご相談窓口へ