加美北日誌

2020.08.26
真夏のピークが去った・・・

 

 皆さんこんにちは☆

 真夏のピークが去ったとテレビで言っていましたが・・まだまだ暑い日が続きますね。

 本日のおやつ作りレクリエーションは夏の風物詩!ところてんを皆さんと一緒に作りました。

 

 

 ところてんの歴史はとても古く、奈良時代(710~794年)の書物には既にところてんが食べら

 れていたという記録があるようです。

 実は、ところてんは99%が水分で、暑い夏場に美味しく水分補給もできる一石二鳥のデザート

 なんです♪さっそく作っていきたいと思います☆

 

 寒天を煮詰めて冷やし固めた物を

 バットに用意し、皆様には「天突き」

 という専用の器具を使ってところてん

 を押し出してもらいました。

 透明な天突きを使用したので、ところてんが

 押し出される様子がバッチリくっきり☆

 ぐにゅ~っと押し出されてくるのがとても

 気持ち良いです☆

 お好みで酢醤油か黒蜜をかけて召し上がって

 いただきました。

 皆さんからは「あぁ懐かしいね。美味しいよ」と

 ご好評の声をいただきました。

 

 

☆ 次回予告 ☆

9月のおやつ作りレクリエーションは

秋の味覚先取り!「さつまいもおやき」です ☆

 

 

 

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る