加美北日誌

2018.07.13
新人職員 慰労会

平成30年4月に入職した新人職員が

3ヶ月の試用期間を経て、7月より

正職員として任用となり

研修修了の慰労会を行いました。

本日のテーマは

『苦労をねぎらうこと』

『相手の気持ちをいたわること』

いきなり始まった「なぞなぞ大会」

皆、真剣に考えていました!

和やかな雰囲気で、食事をしながら

大いに盛り上がりました。

新人職員にサプライズ!

「先輩から3ヶ月研修を終えた

新人さんへメッセージ」

 

 

最後には、新人職員の皆さんが、これからの目標や夢を語ってくれ

悦びいっぱいの慰労会となりました。

また、明日からも職員一同

全てのご利用者様の「気持ちをいたわる」

ことができます様に努めて参ります。

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る