加美北日誌

2017.04.22
バリアフリー展に行ってきました!

バリアフリー2017

第23回高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展『バリアフリー2017』が4月20日~22日までインテックス大阪にて開催されました。私達生活相談員も勉強のために早速伺って参りました。

 

『バリアフリー2017』の他にも・・・

●第7回超高齢社会を支える慢性期医療の専門展『慢性期医療展2017』

●看護サービスの新しいステージを目指す専門展『看護未来展2017』

も同時に開催されていました!!

会場には、多くの福祉用具(ベッド、マット、クッション、杖、車椅子等)が展示されていました。他にも福祉車両やリフト・昇降機、文献、介護予防・リハビリの紹介もされていました。

 

広場では、『車椅子相談点検コーナー』『補助犬ふれあい教室』『チャラバラ活劇』が行われていました。職員がちょうど参加した時には『チャラバラ活劇』を披露されていました。皆さん楽しそうにチャンバラを振り、体を動かしておられました。

 

 

館内では『視野狭窄・白内障体験』『認知症擬似体験』や、実際に体圧分散マットに横になる体験をさせてもらいました。

右の写真は『視野狭窄・白内障体験』をさせてもらっているところです。特養には白内障の既往がある入所者さまもおられます。実際に体験をしてみたところ、目に靄がかかったようになり、全く見えませんでした。足元や人の顔・雑誌も見えず、とても不安な気持ちになりました。日々過ごされる利用者さまの気持ちに、少しだけ近づけたような気がします。

 

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る