加美北日誌

2015.11.01
感染症の流行期になりました

今年もこの季節がやってきました

 

 11月に入り、加美北特養は感染症対策を強化しています。

 高齢者は加齢に伴い抵抗力が低下してくるため感染しやすい状態にあります。そこで外部からの感染症の持ち込みが無いように、全職員にマスクの着用を義務づけております。職員のマスク姿は「この季節がやってきたのね」と、ご家族様にすっかり浸透しています。

 先日、「感染症予防、吐物の処理」について施設内研修をしました。日頃から訓練することで、万が一の感染の拡大を防ぐ事ができます。

 万が一の感染が発生する前に予防が大事!

 面会される方には、検温洗いマスクの着用をお願いしています。

 大切な皆様のご家族を守るため、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る