加美北日誌

2015.08.31
今年の夏の締めくくり

 

 今年の夏、最後の行事は「花火大会」でした。
 大阪の花火大会といえば「PLの花火」!加美北特養の屋上から小さくですが花火を鑑賞することができます。「え?どこに見えるの?」「あ~あそこに小さいなぁ」羽曳野特養とは見え方がずいぶん違いますが、屋上の特等席で楽しんでいただきました。

 

 いよいよ、加美北特養の「花火大会」です☆

 皆様に玄関ポーチに集まっていただきました。職員が吹き揚げ花火に点火していきます。
 「花火はPLじゃないの?」というお声が聞こえましたが、色とりどりの花火が揚がると、皆様の目は釘付けになっていました。大きな音をたてたり、火花が高く揚がると、皆様から「たまや~!!」と掛け声と拍手をいただきました。

 そして、クライマックス。過去2年連続で失敗している「加美北特養ナイアガラの滝」です。
 3度目の正直☆ 職員は気合十分でいざ点火!
 「おぉぉ!!」と皆様からどよめきが起こり、その後大きな拍手が!! 職員も思わずガッツポーズ☆
 「前は失敗だったから、今回は良かったね♪」と労いのお言葉をいただきました

 

 

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る