羽曳野日誌

2012.09.08
☆☆敬老祝賀会☆☆

9月8日(土)に「敬老祝賀会」を開催しました。
浜特別養護老人ホーム開設以来、6回目の敬老会になります。

準備万端整いました

 前日は会場のセッティングです。
 額を掛けて、お花を生けて、舞台を整えます。
 今年は、フルートの演奏を披露頂くので、伴奏のピアノを用意しました。

 後は、当日を待つばかりです。

会場はいっぱい。

 いよいよ、敬老会が始まります。
 会場は、利用者さんと家族さんで一杯です。
 開会まで、少し時間があるので、作業療法士が、指を使った
 掛け合いゲームをしています。
 利用者より、家族さんが夢中になっているような・・・。

理事長の挨拶

 理事長の挨拶で、開式しました。

  鶴見区区長様よりお祝いのメッセージと、
  地域の焼野連合振興町会会長より祝辞を頂きました。

 いつも、行事等でお世話になってます。
 

地域の老人会さんから花束贈呈

 99歳7カ月と99歳5カ月の女性2名、96歳5カ月の男性1名が、利用者を代表して、地域の老人会さんより、花束を受け取りました。
 普段は、陽気な皆さんですが、ちょっと緊張気味です。
 でも、お礼の言葉もしっかりと話されました。

♪ミニリサイタル♪

 今日は、フルート奏者の北村美奈先生が、敬老会の為に
ボランティアでかけつけてくださいました。
 北村先生は、鶴見区のご出身で、そのご縁で本日の運びとなりました。
 さあ、始まります♪

透き通る音色

 知床旅情、アメイジングレイス、荒城の月、川の流れのように、など多分普段はあまり演奏されないであろう曲目も、高齢者さんの世代に合わせて演奏してくださいました。
 利用者さんや家族さんも、知っている曲目は、口ずさんで本当に懐かしそうに
楽しんでおられます。
 フルートは、透き通るような音色で、心が洗われるような思いがします。
 先生、ありがとうございます。

本日のお献立

 ・お赤飯
 ・鯛の塩焼き
 ・天ぷら盛合せ
 ・山芋豆腐
 ・紅白なます
 ・松茸の澄し汁

盛況の内に閉会

 家族様、地域の役員さんとたくさんの方々にお集まり頂き、
盛況のうちに敬老会を、執り行う事ができました。
 皆様のご理解とご協力のおかげです。
 次回もよろしくお願いします。
 ありがとうございました。

 
 

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る