羽曳野日誌

2022.07.07
笹の葉サラサラ♪

7月に入ってから戻り梅雨で雨が続いていた中、七夕当日は見事に晴れましたね!

浜特養では、七夕に向けて、ご入居の皆様が笹飾りを作ってくださっていました。

「七夕の日は、ソラマメを炒ったのを、村のおじいちゃん・おばあちゃんがたくさん用意してくれててな、子どもたちがもらいに回るねん。お金持ちのところは、餅を炒ったあられも入ってたなあ」

 そんな子どものころの七夕の思い出を話しながら、飾りを製作されていた方も。

できあがった飾りを持って、ピースサイン♪

 もちろん、短冊には願い事を。

「なんにしようかな~」と筆を手に考え込まれる方、「これしかないやろ」とサラサラ~とすぐに書かれる方。

 違いはあれど、皆さまご自身の願いを短冊にしっかり書き留めておられました。

 皆さまが心を込めて作られた飾り・短冊を吊るした笹は、各フロアの談話室に。

 晴天で迎えた七夕、皆さまの願いはきっと天に届いていると思います!

 

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る