羽曳野日誌

2022.05.10
5月5日は端午の節句&立夏

ゴールデンウィークは天候に恵まれ、とても気持ちよく過ごすことができましたね♪

端午の節句を迎え、今週から浜特養デイサービスではしょうぶ湯をお楽しみいただいています。

 

 
 菖蒲に含まれる成分には、皮膚や呼吸器から吸収すると、疲労回復・精神安定・リラックス効果・血行促進・冷え性や肩こりなどに効くといった効果があるそうです。
 
 ちなみに、湯に入れて楽しんだ後の菖蒲を乾燥させれば、芳香剤や虫よけになるそう。
 
 私は自宅でしょうぶ湯を楽しみましたが、これまではそのままポイっと捨ててしまっていました・・・来年は再利用して、入浴以外でも楽しみたいと思います!

 

 ところで、今年の5月5日は立夏でもありました。

 暦の上ではもう「夏」。施設に隣接する鶴見緑地の緑も、きらきらと輝いて眩いばかり。

 春は桜の花でピンクのトンネルになる道も、今は緑のトンネルとなっています。

 緑地を歩いていると、鮮やかな青色のトンボを発見!

 まるまる綿毛のタンポポも、いたるところに。

 浜特養にお越しの際には、自然豊かな鶴見緑地にもぜひ足を延ばしてみてください★

 

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る