羽曳野日誌

2021.07.28
土用の丑の日!

施設となりの鶴見緑地からは、連日、セミの大合唱が聞こえてきています。

夏真っただ中の今日、7月28日は土用の丑の日。「土用の丑の日」といえば「鰻」ですね。

浜特養では、25日の夕食に「うなぎ丼」をご用意しました!

ちなみに浜特養では、福利厚生として「夕食持ち帰り」という制度があります。

 

働く職員の帰宅後の家事を軽減することや、栄養面から健康をサポートすることを目的としていて、スタッフに優しい職場を目指す取組みの中の一つです。

 

この日の「夕食持ち帰り」…利用すればよかった、と後悔した職員も多いかも…(私がその一人)。

また7月中、各フロアでは、おやつレクとして「フルーツミルク寒天」「星空ゼリー」「あんみつ」などをご用意。

季節感あふれる手作りおやつを、皆さまに召し上がっていただきました。

 

ベランダでは、6月初旬に種をまいた朝顔と風船かずらが、すくすく育っています。

この写真を撮影したのは午前中。

昼には、あまりの暑さにうなだれてしまっていましたが、もうしばらくは可愛らしい花を咲かせて楽しませてくれそうです♪

 

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る