羽曳野日誌

2021.05.04
端午の節句

 

5月5日は端午の節句。鯉のぼりや五月人形を飾ってお祝いをされているご家庭も多いかと思います。

浜特別養護老人ホームでも、みなさまの無病息災と健康を祈って、共有スペースに勇ましい武者人形を飾っています。

 

そして今日は、機能訓練の一環として「兜折り」を行いました。

職員が兜を作っている動画を見ながら、機能訓練指導員と一緒に手を動かします。

「そこの角をこっちに持っていって・・・」

「こうか?」

「上手ですね!折り方知ってるいるんですか?」

「知らんよ。ここは適当でええな。こんな感じか」

会話をしているうちに、あっという間に大人でも被られるサイズの兜が完成!

最初はあまり乗り気でなかった方も、出来上がった兜を嬉しそうに被られ「写真ちょうだいな!」と仰る方もいらっしゃいました。

女性陣の中には「昔はよう折ったな~」と語ってくださる方も。



また浜特養デイサービスでは、湯舟に菖蒲を浮かべ、季節を感じて頂いています。

菖蒲湯は、今週いっぱい実施する予定です。

 

心地よい5月の新緑の季節、様々な取り組みを行いながら、皆様とともに楽しんでいきたいと思います♪

 

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る