羽曳野日誌

2021.02.02
節分の日にやってきたのは…

今年は節分が2月2日になりましたね。これはなんと124年ぶり!

いつもと違うので、なんだか不思議な感じです。

 

毎年、食堂に集まって豆まきを行っていますが、今年は密を避けるため豆まきは見送らせていただきました。

今回、皆様の健康を願って「鬼は外!福は内!」の掛け声と共にやってきたのは、いつもの鬼…だけじゃなく…!?

なんと、福の神も登場!

鬼と一緒に、ご入居者様に”福”のお裾分けに回ります。

一緒に…と言いつつ、「鬼と福」で相容れない二人なので、時にはバトル!(※寸劇中)

でも最終的には、仲良く写真撮影☆

「鬼は外」と言いつつも、最後はハイタッチで見送ってくださる優しい入居者様でした♪

 

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る