羽曳野日誌

2021.01.08
浜特養 ~元日の様子~

先日は施設内の華やかなお正月飾りをご紹介しましたが、今日は元日の浜特養の様子をご紹介します。

まずは『おせち料理』。

元日の昼食は、重箱に詰めたおせち料理を振舞わせていただきました。

<おせち料理(昼食)>お品書き

お赤飯・鯛の塩焼き・お煮しめ・正月盛り合わせ(三色巻き、海老、黒豆、紅白かまぼこ、伊達巻)

千枚漬け・お雑煮(白味噌)

 

お1人お1人に重箱のおせちをご覧頂きます。献立を見ながら、職員と談笑する姿も。

 

その後、職員が取り分けて一膳ずつ盛り付け、召し上がっていただきました。


たくさんの御馳走、皆さまとても喜んで召し上がってくださいました♪

 

美味しいおせちを味わって、食後のまったりタイム……と思いきや、なんと、獅子舞が出現!

入居者様の皆さまのご多幸と健康を祈念し、機能訓練指導員手作りの獅子頭を職員がかぶって、一生懸命舞わせていただきました。

 

獅子舞を見たときの入居者様の笑顔、自ら頭や手を差し出して獅子舞とのふれあいを楽しんでおられた皆さまのご様子に、とても心が和みました。

 

今年も一年、皆様がお元気にお過ごしいただけますよう、職員一同心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る