羽曳野日誌

2018.11.05
福祉機器展&健康フェスタ in 浜特養

2018.11.4(日)

 「福祉機器展&健康フェスタ」が浜特養で行われました。

 

 焼野地域活動協議会さんが主催で鶴見区社会福祉協議会さん共催の行事です。

 

 去年までは、地域の福祉会館で催されてましたが、少し手狭になってきたとのことで、

今年は、浜特養で行われました。

今日は、気持ちの良い青空です。

看板を用意して、来場者をお待ちします。

午前10時少し前になると、

地域の方々が集まってくださいました。

順番に受付を済ませて会場に入っていただきます。

地域の役員さんは大忙しです。

骨密度の測定です。

皆さん、結果に一喜一憂です。

血管年齢の測定と握力測定です。

血管年齢は32歳とか80歳とかで結果がでるたびに、

皆さん大騒ぎです。

「片足立ち」と「その場足踏み」です。

5点、3点、1点、0点、と点数がでます。

0点はちょっと寂しい。。

「健康講座」です。

講師は、浜特養が誇る管理栄養士さん達です。

「血管年齢と塩のお話」と題して血管を健康に保つために

普段の食事で注意することを教えて頂きました。

質問も飛び出し、皆さん真剣に聞いておられました。

外では、いろんな電動車いすの体験試乗ができます。

スポーティでかっこいいのもあります。

無料のコーヒーが用意されていて、皆さん楽しく

しゃべりを楽しんでおられます。

 

 午前10時からあっという間に時間が過ぎました。

焼野地域活動協議会さんと鶴見区社会福祉協議会さんの

地域の為に、という思いには、本当に頭が下がります。

浜特養のスタッフにとっても勉強になりました。

 ご来場くださった皆さん、ありがとうございました。

また、来年もよろしくお願いします。

 

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る