羽曳野日誌

2018.09.11
敬老祝賀会

9月8日(土)に「敬老祝賀会」を開催いたしました。

ホームの開設以来12回目の敬老祝賀会です。

 

生花を花瓶に生けて、会場は準備万端整いました 

 

 

 

鶴見区区長、鶴見区社会福祉協議会会長、地域の各町会長に来賓としてお越しいただき

特養の入居者様、短期入所とデイサービスの利用者様のご長寿とご健康を、家族様とともにお祝いしました

 

祝賀会は、理事長の挨拶、来賓の祝辞から始まり

地域の町会長からご利用様に花束贈呈とお祝いの言葉を頂きました

今年の最高齢の方は102歳になられる女性の方です

花束を受け取られ、嬉しそうにお礼を述べられていました

 

 

 

フルーティストの北村美奈先生と今井亨先生、ピアノの廣沢繁司先生が、

お祝いに駆けつけてくださいました。ありがとうございます。

 

 

 

 くるみ割り人形」などのクラッシック音楽や軽快な「コンドルは飛んでいく」と演奏は続き

最後は、「青い山脈」の演奏に合わせて、合唱でしめくくりました。

皆さま大感激です。

北村美奈先生のオフィシャルサイトはこちらです

 

 

式典のあとは昼食会で敬老会のお祝い膳で家族との時間を過ごして頂きました

今年の「敬老祝賀会も皆さんのご協力で盛況のうちにお開きとなりました。

 

 ご家族様、地域の皆様、ご協力ありがとうございます。

来年もよろしくお願いします。 

 

 

 

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る