羽曳野日誌

2018.05.06
端午の節句 菖蒲湯

 

 五月五日は、『端午の節句』です。

「菖蒲湯」を用意しました。

根の部分を切ってお湯に入れるとツーンとくる爽やかな

香りがします。この芳香が、厄を祓うと信じられているそうです。

これから梅雨や暑い夏がやってきますが、特養のご入居者さんや

デイサービス・ショートステイのご利用者さんが、元気で過ごせますように。

 ※浜特総務部が菖蒲を入手した時の様子はこのブログで!!

 

 

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る