羽曳野日誌

2018.04.23
特養の食事ってどんなの?・・家族様試食会を開催しました。

 

 4月22日の日曜日に、浜特養入居者さんの普段の食事をご家族様に知って頂くために「試食会」を開催しました。実は、去年からの試みで今年は2回目になります。

 今回の試食会の献立は、

「エビフライ、ブロッコリー、人参のグラッセ、ゴボウのシソマヨサラダ、豆乳のポタージュスープ」です。

 「エビフライ」は、浜特養入居者様が選ぶ人気ランキング2017、2018ともに上位にランキングされた献立です。

2017年は、和洋総合で、2018年は、和食部門と洋食部門に分けてアンケートを取りました。

和洋食ともに、割とコッテリしたイメージのある料理が上位にランクされているのが印象的です。

 

「鶏肉のから揚げ」「カレイの煮つけ」や「とん平焼き」など他のメニューは、取り分けカップで一口サイズでご用意しました。またそれぞれのメニューの形態別(ムース食、ペースト食)もご用意しました。

 

多くの家族さんに足を運んでいただきました。 試食会会場の雰囲気は、こんな感じです。

 

 一口サイズの、他のメニューやペースト食、ムース食にも興味を持っていただけました。また味や食感などについても、たくさんの質問やご感想、お褒めの言葉を頂きました。

 浜特養での「食への取組み」についてのご報告です。

管理栄養士が主になって実施する「ユニット調理」のながれや調理中の様子、メニューなどをご説明しました。皆さん、熱心に聞き入ってくださいました。

 

 試食会の最後に、浜特養所属の管理栄養士6人(+2人・・産休と公休)と委託給食会社マルタマさんの主任さんのご挨拶です。ご出席いただいたご家族様ありがとうございます。また来年も実施する予定ですので、よろしくお願いします。今回参加できなかったご家族様もよろしくお願いします。

 

 調理した食材は、全て職員でも試食させていただきました。・・が、

ふ~~~む、表情を見ていると試食なのかただの食事なのかは、わかりません・・・。 

 和悦会では、これからも安全で美味しい食事の提供と食に関する環境を整えるよう努力してまいります。

  ~~~~~ 浜特養での献立はこちらから⇒「はまとくよう管理栄養士のブログ」~~~~~

 

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る