羽曳野日誌

2018.03.11
「いきいき教室開催」

いきいき教室」~転倒予防について~が3月4日(日)に開催されました

講師に森之宮医療大学 作業療法士 医学博士 横井賀津志先生をお招きしています

焼野地域活動協議会と共催して62名が参加されて盛大に行われました

 

 

横井先生は国内外の研究データを基にした話も交えながら、1時間半という時間が短く感じるほど分かりやすく、時に笑いも誘いながら講演をされ

参加者は途中で質問も飛び交う雰囲気の中で、なるほどとうなづいたり、実際に体を動かしたりして熱心に聞き入っていました

 

 

 

 その講演の中では、暮らしの中で転倒予防ができる工夫を数多く教えていただきました

 その中の一つ、「手洗いなどの時やバス待っている時に、短い時間でもかかとを上げてつま先立ちをすること」です

 バランスを崩したときにとっさに前に足が出やすくなるとのこと

 生活の一部分の中で自分で決めて行うことで転倒予防に繋がると話してくださいました

 「いきいき教室」に参加していただいた地域の方々、また横井先生、貴重な時間をありがとうございました

 

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る