羽曳野日誌

2017.12.29
一年の締めくくり”お餅つき”

12月29日に餅つき大会を行いました

年末29日につく餅は福餅ともいわれ、入居者の皆さまと一緒に来年も福が訪れること願って餅をつきあげました

餅つきが始まる時間が近づくと

ぞくぞくと人が集まりにぎわいがでてきます

餅が熱いうちにこねて、つきはじめは職員が

 

 

 

「ヨイショー ヨイショー」の掛け声につられて職員も入居者さまも力が入ります

 

 

 

「私のとこは三升ついてたよ」

「毎年、餅のかえしは私がしてた」

と教えていただき、入居者さまの人となりを知ることができる時間のあと

餅がつきあがりました

 

一年の締めくくりを入居者さまとできましたこと、職員一同うれしく感じています

ありがとうございました

 

平成29年の酉年もあとわずかとなりました

施設でも新年を迎える準備です

どうぞ皆様も良い年をお迎えください

来年もよろしくお願いいたします

 

 

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る