羽曳野日誌

2017.11.26
”歌のボランティア”

11月6日に入居者様の家族様夫婦が歌のボランティアに来て下さいました

 

里の秋、ないしょ話、赤とんぼ、

     ゴンドラの歌、ふるさと、など

重厚感のあるバリトンの歌声と澄みわたるソプラノの歌声で歌っていただきました

 

もちろん懐かしの歌謡曲も ♪

 

皆さまは コンサートのように聴き入っていたり、一緒に口づさんでいました

 

前回は2月に来ていただいています

特別な時間を本当にありがとうございました

 

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る