羽曳野日誌

2017.07.09
暑さ忘れる ”夏祭り” 

7月9日の日曜日、浜特別養護老人ホームにて恒例の「夏祭り」を開催しました

早いもので、平成19年の第1回「夏祭り」から今年は、11回目の夏祭りです。

音頭取りと踊り手さんは、1回目から変わらず「初音家康博一座」さんとホームのある浜・焼野地域の

皆さんです。息もピッタリで場内の雰囲気を盛り上げて下さいます。

入居者様も家族様も夏の風物詩「盆踊り」を堪能されていました。

 

夏祭りのお祝いのお食事は、こんな感じです。鱧の吸い物と鰻の酢の物が、そこはかとなく夏を感じさせてくれました。

   

職員も浴衣に着替えて頑張っています。看護婦さん、管理栄養士さん、事務員さん、相談員さん、介護職さんと力を合わせてがんばりました。

 

初音家康博一座の皆様、地域の踊り子の皆様、ほんとうにありがとうございます。

そしてご家族様今年もお越しいただきましてありがとうございます。

来年の「夏祭り」もよろしくお願いします。

 

 

 

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る