羽曳野日誌

2017.04.24
第一回「家族様試食会」を開催しました!!

4月23日(日)に実施した「家族様試食会」の様子を紹介します。

 浜特別養護老人ホームで入居者様に召し上がっていただいている普段の食事を家族様に試食して頂く会です。

 ホーム開設10年が経過しましたが、今回、はじめての試みです。企画・運営のすべてを管理栄養士達で行いました。

 約30名の家族様に参加していただきました。家族様も最初は少し緊張されているようでしたが、

時間が経つにつれて同じテーブルのご家族様同士でお話が弾んでおられました。

本日の献立は 入居者様人気ランキング1位の「 ちらし寿司」です。

おかずは、「がんもとふきの煮物」「清まし汁(ゆば)」

デザートは、「フルーツカクテル」です。

 

試食会場の横に、平素の管理栄養士達の食事に関する取り組みのパネル展示コーナー、

嚥下食であるムース食やペースト食、栄養補助食品のエンジョイゼリーの試食コーナーを設置しました。

 

入居者様には「胃ろう(PEG)」を造設されている方もおられます。その仕組みや器具について看護師から

説明させていただくコーナーも設けました。

 

 

 

実際に食べていただいた感想は

「意外と美味しい」

「エビフライやハンバーグの味がしっかりついてる」

「どういうものを食べているか知れてよかった」  など様々

 

 

試食後は、管理栄養士が毎月行っている食事レクやおやつレクの様子、入居者様の表情をプロジェクターでの上映会です

 

最後は、8人の管理栄養士が、名前と担当階の自己紹介をしました。

お忙しいなか、たくさんの家族様にお集まり頂きありがとうございます。

 

 

 

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る