羽曳野日誌

2015.11.12
地域交流〝だんじりがやって来た”

10月18日、鶴見区浜のだんじりが地域交流のひとつとして、本施設まで曳行されました

更新が遅くなりましたが、紹介させて頂きます

 

その日は、太鼓や鉦(かね)の音がすがすがしく響き渡る、雲ひとつない秋晴れでした

 

 

だんじりの太鼓の音だけが聞こえ

姿が見えない時間が長く感じてしまいます

太鼓の音と共にだんじりが目の前にくると、

思わず拍手が

 

 

長年、この地域で住まれていた方もおられます

 

大屋根の上で大工方が

太鼓の囃子に合わせ舞い躍り

囃子を聞いていると

心が躍る人も

 

来年もこの時間を心待ちに待っています

 

地域の皆さま、本当にありがとうございました

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る