羽曳野日誌

2015.11.09
ドッグセラピー

11月8日に、NPO法人日本レスキュー協会のドッグセラピーが、本施設1階フロアで行われました。

セラピー犬の チワワ「みわちゃん」とゴールデンレトリバー「にこりちゃん」が、施設に来てくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドッグセラピーには、熱烈なファンが多く、毎回参加の利用者さんもおられます。

初めての参加の利用者さんも、すぐに笑顔になられ、ワンちゃんたちになじんでいました。

 

 

まず、みわちゃんとにこりちゃんが、皆さんにご挨拶。

ご入居者様も、頭をなでたり、顔を近づけたりと、

楽しそうです。

 

 

 

 

 

 

その後は、キャッチボールや釣りゲームといった、セラピー犬とのふれあいの時間です。

釣り糸の先の魚の裏には、「だっこ」 「プレゼント」 「おめかし」 とイベントが盛り沢山。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プレゼントにご満悦の方や、みわちゃんのかわいさに表情がゆるみっぱなしの方

いろんな表情があちこちでみられました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元気いっぱいのみわとにこり。拍手やびっくりした入居者の顔がたくさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は6月の予定♪  楽しい時間を心待ちに待ってます♪

 

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る