羽曳野日誌

2013.11.24T.T
~羽特相撲十一月場所~

本日は、羽特相撲十一月場所。

月に一度の誕生日会の出し物として行われましたので御紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、大関の土俵入り。

その後、先場所は体調不良により、休場していた大関の土俵入りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初顔合わせとなりましたが、

新大関が圧倒した取り組みを見せ、豪快な右上手投げで白星!

優勝決定戦にコマを進めます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、横綱の土俵入りです。

さすがに、なかなかの貫禄で会場も緊張感に包まれます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勢いの良いあたりで大関を圧倒したかにみえた横綱ですが、

新大関が横綱が力を抜いた瞬間を見逃しませんでした。

空かさず、左のまわしを取るとそのまま豪快に上手投げ!!

番狂わせでの優勝に会場のボルテージも最高潮に!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後は、表彰式と優勝力士のインタビュ-。

「そうですね。復帰の場所だったので、

不安材料はたくさんありましたが、

皆様の声援が力になり、優勝することができました。

本当にありがとうございました!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は記念撮影。

今回の取り組みに関しても、参加者によりリアルな

取り組みを楽しんでいただけるよう、勝ち負けに関する

事前の打ち合わせは一切行わず、真剣勝負で行っております。

又、本番での事故防止のため、事前の稽古は十分に行っております。

 

 

 

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る