羽曳野日誌

2022.07.22
施設管理栄養士だより「令和4年7月号~経管栄養について~」


経腸栄養について

当施設では、経腸栄養対象者も受け入れております。

現在経腸栄養の対象者は、特養100床のうち、7名です。(令和4年6月1日現在)

 

経腸栄養の栄養剤には、森永の『高栄養流動食エコフロー』を提供しています。

1日2回、8時と16時に注入しています。

パウチ式のため、毎回衛生的に管理でき、自然滴下可能なため、

対象者自身の状態に合わせた注入の速さに調整可能です。

 

カフェオレの風味がついているので、ゲップが上がってきたり、

こぼれても匂いも悪くありません。

 

加水タイプではありませんが、内容量500gの中に水分が380g含まれています。

個々に必要な水分量が提供できるように、昼食時間帯には白湯を注入することで

脱水を起こさないように管理されています。

 

森永『高栄養流動食エコフロー』

 

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る