羽曳野日誌

2022.04.15
4月1日


新しい仲間

新年度が始まり、羽曳野特別養護老人ホームでは新入職員が介護職員として入職いたしました。

 

新人研修を羽曳野・加美北・浜の3施設合同で5日間行い、基礎知識をしっかり学んでもらいます。

 

最終日は各施設での研修で役職職員が講師となり研修を行い、より利用者さまのことを理解して頂くようにしています。

また新卒の方だけでなく中途採用で入職した方で経験がなくても同様に研修を受けるので基礎を学べ安心して働くことができます。

右の写真は、救急救命の講習の様子です。

 

みなさん、緊張した面持ち手で心臓マッサージをしています。

 

新入職員のこれからの活躍が楽しみです。

入職初日の昼食はお赤飯などお祝いのメニューとなりました。

また、ご利用者様にも同じ献立を提供させて頂き、新入職員のことをお伝えすると、「いあ、ええね」「私のとこに来てくれるのが楽しみやわ」と一緒に喜んで頂けました。

 

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る