羽曳野日誌

2021.12.16
施設管理栄養士だより

安全な食事摂取を目指して

とろみを付けて飲みやすく

水分を飲み込む際、そのままではむせる方に対して、水分にとろみをつけて提供しています。

当施設では、とろみをつける為に『明治トロメイク コンパクト』という粉末状のとろみ調整食品を使用しています。

お茶や嗜好品飲料等、冷たくても温かくても様々な食品にとろみを付けることができます。

 

使用量が少なくても、とろみを付けることができる商品で、粉の量が少なくて済むために、ダマにもなりにくく簡単にとろみをつけることができます。

元の味を邪魔しないクリアなとろみで、見た目の色味も変わりません。

とろみが付いた飲み物が苦手な方には小さじ1杯程度のゆるめのとろみを付けて提供することで、舌にべたっとした食感もなく自然に飲むことができています。

 

 

栄養補助食品

咀嚼・嚥下能力(噛む・飲み込む力)が低下し、固形物が摂取しづらくなっている方、食事を摂るのがしんどくなってきた方へ、効率的に栄養を補給するために食事の代わりとして栄養補助食品もご用意しています。

取り扱っているのは、株式会社クリニコ(森永乳業グループ 病態栄養部門)の『エンジョイゼリープラス』という商品です。

1本220gでエネルギー360kcalが摂取できます。(缶コーヒー1本分程度の大きさです)

当施設で咀嚼・嚥下能力が低下した方に対してのお食事で、お粥をゼリー状にしたものをご用意していますが、1食200gあります。(お粥のゼリー+おかず) を用意するとなると、容量も多くなりますので、食事を摂ることがしんどい方に対しては、食事の代わりに栄養補助食品を摂ることで、1食の容量はかなり減らせますが、エネルギーは確保できます。

 

毎日のおかずほどの味の変化はありませんが、バナナ味いちご味プリン味ミルクティー味コーヒー味キャラメル味抹茶味等があり、栄養補助食品の中では、かなりバリエーション豊富な品揃えとなっています。お食事は進まなかった方でも、甘くて食べやすいためエンジョイゼリープラスなら好んで召しあがって頂くことができています。

 

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る