羽曳野日誌

2021.04.27
お花を飾って笑顔に

デイサービスフロアに隣接している中庭で育てていた花々が咲き誇っておりました。
デイサービスの利用者様から肥料や植え方などのアドバイスを頂いたり、水やりを職員と一緒に行って頂きました。

時には、職員が自宅から持参し、利用者様に春を感じて頂きました。

ここでも利用者様から「筍のあく抜きは米のとぎ汁がええよ」と調理のアドバイスを頂くことが出来ました。

浴室には職員の庭に出来たサクランボを飾り付けし入浴も華やかになりました。

新型コロナウイルスの感染拡大する中、少しでも利用者様が笑顔で過ごして頂きたく、これからもフロアの至る所に季節のお花を飾っていきたいと思っています。

 

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る