羽曳野日誌

2019.04.10
お花見に行きました。

施設から徒歩3分の所に樹齢100年を超える

立派な桜の木があります。

毎年、この季節になるとゲストの皆様から

「花見はいつですか?」と嬉しそうな表情で

職員に声を掛けられます。         

     
  

天候も良く、施設から花見の場所に

行くまで、ゲストの皆様から「いい天気」

「気持ちいいね」

と楽しげに会話しておられました。

桜の木に到着。

満開の桜の花を見て、ゲストの皆様が口を

そろえて「立派やね~」「きれい」と

桜の花を見上げておられました。

光の当たり方でピンクに見えたり、白く

見えたりと花見を満喫できました。

帰る際には、「来年もまた来たいね」と話して

おられました。

 

  来年もお楽しみに!!

 
   

 

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る