羽曳野日誌

2018.07.07
“星に願いを”

皆さまこんにちは。

じっとりと汗ばむ蒸し暑さに

閉口する毎日が続きますが、

いかがお過ごしでしょうか。

先日の地震に続き、

昨日からの水害で被災された方々に、

心よりお見舞い申し上げます。

 

本日は7月7日七夕です。

羽曳野特養からも被災地に向けて

一日も早い復旧と、被災された方々が

日常生活に戻れるようお祈りを願う気持ちを

短冊に書き込まれておられる

ゲスト様も数多くおられました。

毎日を明るく、元気に過ごす事で

被災地で毎日不安な夜を過ごす方々へ

勇気を届けたいと思います。

 

同時にゲストの皆さまをはじめ、

スタッフ一人ひとりにも

数多くの「幸」がありますように。

 

 

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る