羽曳野日誌

2015.05.23
“家族のつどい”

本日は、“家族のつどい”

第一部では施設長挨拶をはじめ、

役職職員、新人職員の紹介を行います。

大勢のご家族様を前にして、

挨拶をする機会は滅多にないため、

特に新人職員は緊張感に満ちた良い表情でした。

 

 

 

 

その後は、皆様お待ちかねの昼食会です。

目前調理で天ぷらの音をたてながら、

あっつあつの天ぷらを美味しくいただきました。

久々の家族団欒の時間にご入所者様からも、

思わず笑みがこぼれ、最高の表情でした。

 

第二部では、今年もゲストに、

『天光軒満月』様をお招きし、

浪曲「人生劇場」「空海」などを含む、

11曲を披露していただきました。

ご入所者様や会場のボルテージも最高潮♪

 

ご入所者様やご家族様一人ひとりと、

握手してくださり、浪曲だけではなく、

生きる希望をいただき、温もりを感じました。

『天光軒満月』様、

今年もこのような素晴らしい時間を、

本当にありがとうございました。

   
   
   
   
   
   

 

< 前へ 次へ >

一覧へ戻る