和悦会の介護

コンセプトメッセージ

私たちは、介護において、ご利用者様と「心を通わせること」を最も大切にしています。介護とは、決して「お年寄りを支えてあげる」という、私たちの一方的なものであってはいけません。ご利用者様の生活を援助したり、お世話をしたりするだけで終わってもいけません。
ご利用者様の、老後という
"人生で一番大切な時間"
"人生や生活における願い"
を理解し、受け止め、それが実現できるように精いっぱい支援する、それが私たちの考える『理想の介護サービス』だと考えています。
また、地域の方々との積極的な交流を図り、楽しい時間を過ごしていただけるよう努めています。ご家族、地域の方々、私たち、それぞれがより一層深い交流の輪を作ることにより、ご利用者様に"生きがい"を感じてもらう ことができます。
"理想の介護サービスを通じて、お互いを認め合い、悦び、相互理解を深める"。
そうした理想を追求する私たちの強い想いは、「和して悦ぶ」という、創立以来のスローガンに込められています。

和悦会の介護イメージ


和悦会の介護

和悦会の介護

和悦会では、ご利用者様に介護サービスをご提供するにあたり、以下の3つのコトを大切にするとお約束します。

「和悦会にお世話になってよかった」と言ってもらえるように、和悦会のスタッフは各々が高い専門性とスキルを持ち、きめ細かな"心通じる"ケアを実践していきます。そのため、人材育成には非常に力を入れ、人事体制も経験と能力を考慮して、若手を抜擢できる仕組みに作り替えています。また、利用者様のためにより良く新しい取り組みを取り入れていける風土を作るため、若手も加わっての情報交換の場を設けるなど、風通しの良い環境を作っています。残業ゼロ制度や福利厚生の奨励など、職員が余裕をもって働ける環境も整えて参ります。

和悦会で「施設」とは、ホテルや旅館のような「宿泊施設」ではなく、ご利用者様の「家」だと考えています。ご利用者様の「家」であるということは、ご利用者様が快適に過ごしていただけるような「生活の場」として作られたものでなくてはいけません。和悦会では、暮らしに必要な生活空間の提供に配慮するとともに、緑のある生活や庭園の整備なども行っています。長期間過ごされる生活の場だからこそ、ご利用者様の「心豊かな生活」に配慮した家づくりを整えて参ります。

効率的な業務よりも、「ひとりひとりのご利用者様に沿ったサービス」を優先し、本当にご利用者様が高い満足度を得られるサービスを提供して参ります。例えば、ご利用者様の不自由になること全てを介護士が肩代わりする介護は、長い目で見れば、ご利用者様がご自身でできることを少なくしていってしまうなど、本当にご利用者様のためになるとは限らない介護です。私たちの介護が、ご利用者様が「自立して生活できる」ことの一助になるよう、サービスを提供して参ります。


和悦会の介護